So-net無料ブログ作成
検索選択

経済とは [用語]



このブログでは主に経済に関するものを扱います。

「経済」日頃ニュースや新聞で目にする方も多いのではないでしょうか。
では、この経済とはなんなのでしょうか。

経済、それはまさしく生産や分配、交換などといった活動のシステムのことです。
モノをつくること、モノとモノの交換、モノとお金の交換、労働の対価にお金、どれも経済です。

この経済という社会システムは、何かを欲求する人とそれを提供する人がいて、その人たちが良い交換をするために様々な調整を行ってきたなかで育まれたものです。

経済の歴史は古く、モノを加工することや物々交換がはじまった古代の時代にはすでに経済といえるシステムが存在していました。
人は古来より価値あるもののやり取り、つまり、経済的活動を行ってきたのです。

形や手法こそ変われど、このシステムの根幹である価値と価値の交換ははるか昔より変わらずに続いているのです。

経済活動の具体例①(交換)
・ペットボトル飲料を150円で購入。→飲料という商品とお金を交換する活動。
自分:“のどが渇いたという不満”を解消するために“のどを潤す能力がある飲料”の価値を求める。
相手:相手の不満を解消する(相手のほしい価値を提供する)代わりに、一定の価値が保障されている対価、つまりお金を要求する。
⇒物の価値と価格に相違がなければ、価値とお金の交換、つまり購買が行われる。

経済活動の具体例②(生産)
・100円で買ったコーヒー豆を200円のコーヒーに加工して売った。→価値を付加し相応のお金と交換する。
自分:豆を挽いて炒って蒸らし、ドリップして飲み物にする。→自分がコーヒーを加工した労働の対価としてお金を得るために価格に100円上乗せする。
相手:飲み物としてのコーヒーが欲しいが、豆から加工するという手間を省きたい。→加工しない代わりに手間賃を追加したお金を払う。
⇒自分はあるものに相手が必要とする価値を付加し、相手はその価値の合計とお金を交換する。

経済はここでは語り尽くせないほど広範にわたる概念です。
このブログでは経済に関することをできるだけ分かりやすく簡単に紹介していきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。